出典:デジタル大辞泉(小学館)

種子植物の一門。約27万種以上が含まれ、最も進化した植物群。心皮胚珠 (はいしゅ) を包んで子房になり、重複受精を行う。かつては双子葉植物単子葉植物に二分されたが、もっとも新しい植物分類体系であるAPG分類体系では、原始的な双子葉植物の一群と真正双子葉植物、および単子葉植物の三つに大別される。→裸子植物