出典:デジタル大辞泉(小学館)

浄土真宗異安心 (いあんじん) の一。教義を秘密裏に伝えるのでいう。善鸞 (ぜんらん) が父親鸞 (しんらん) から夜中ひそかに法門を伝授されたと称したことに発し、のち大町如道が不拝秘事を唱えてから広まった。十劫 (じっこう) 秘事・土蔵 (おくら) 秘事・隠し念仏などがある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉