出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 偶蹄 (ぐうてい) 目ウシ科の哺乳類で、家畜化されたもの。大形で、雌雄ともに2本の頭角をもち、四肢は短い。すでに滅びたオーロックスより改良されたもので、乳用のホルスタインジャージー、肉用のデボン但馬 (たじま) 牛、役用の黄牛朝鮮牛などがある。昔からきわめて有益な動物として信仰の対象になったこともある。広義には、ウシ亜科ウシ族のバイソンガウアバンテンヤクスイギュウなどの総称。

  1. 牛肉。ぎゅう。

  1. 牛梁 (うしばり) 」の略。

  1. 竹や木を家の棟木のように組んで立てたもの。物を立てかける台にする。