出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物質の状態が、現在の条件だけでなく、過去の経路の影響を受ける現象。特に磁気ヒステリシスをさすが、固体の弾性変形などについてもいう。履歴現象。

  1. 1から転じて》過去の出来事の影響が、経済構造などの変動後も残ること。ある事象の影響で景気が悪化した後、他の要因により状況が改善し回復の可能性が出てもなお、不況が長引くことなど。履歴現象。履歴効果。