出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1815~1898]ドイツの政治家。プロイセン首相として軍備増強を強行、普墺 (ふおう) 普仏 (ふふつ) 両戦争を勝利に導き、1871年、ドイツ統一を達成、帝国初代宰相となる。保護関税政策をとって産業を育成し、社会主義運動を弾圧する一方で社会政策を推進。対外的にはヨーロッパ外交の主導権を握り、フランスの孤立化に努めた。1890年、皇帝ウィルヘルム2世と衝突して辞任。鉄血宰相。