出典:デジタル大辞泉(小学館)

相手の意向・機嫌を気にしてさぐる。はないきをうかがう。

「主筆の―・いつつ勉強して」〈魯庵社会百面相