出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ひきいた」の音変化》「鳴子 (なるこ) 」に同じ。 秋》

「わが門のむろのはや早稲かり上げておくてにのこる―の音かな」〈宇治百首〉