出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉時代に流行した騎射の一。馬上から小牛を追いながら、蟇目 (ひきめ) 神頭 (じんどう) などの矢で射たもの。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉