出典:デジタル大辞泉(小学館)

[前570ころ~前496ころ]古代ギリシャの哲学者・数学者・宗教家。教団を組織し、霊魂の不滅、輪廻 (りんね) 、死後の応報を信じ、魂を鎮める音楽と、永遠不変の真理を教える数学を重視。万物は数の関係によって秩序づけられると考えた。ピュタゴラス。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教の人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の人物]カテゴリの言葉

出典:青空文庫