出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 表面の文字が磨滅した、質の粗悪な銭貨。びたぜに。びた。

  1. 室町中期から江戸初期にかけて私鋳された、永楽銭以外の粗悪な銭。

  1. 江戸時代、寛永通宝一文銭の鉄銭の称。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉