出典:デジタル大辞泉(小学館)

ビタミンB複合体の一。米ぬか酵母レバーなどに多く含まれ、糖質代謝に関与。欠乏すると脚気 (かっけ) ・神経炎などを起こす。最初に発見されたビタミンで、鈴木梅太郎も発見しオリザニンと命名した。チアミン。アノイリン。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉