出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動]絶え間なく続くさま。切れ目のないさま。「引っ切り無しに人が通る」「引っ切り無しに電話が鳴る」