出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 宇宙の始めの大爆発。ガモフらが唱えた説で、約150億年前に起こった大爆発により、超高温・超高密度の状態から急膨張しはじめ、急激な温度降下の過程で素粒子を生成し、今日の宇宙ができたとする。膨張宇宙宇宙背景放射元素の存在比などが証拠とされる。

  1. 1986年に実施された英国証券市場制度の大改革。手数料自由化、取引所会員権の開放などに代表される金融・証券自由化政策を骨子とする。転じて抜本的改革等をいう。

  1. 平成8年(1996)に橋本龍太郎首相が具体化を指示した、銀行・証券・保険の相互参入の促進など、護送船団方式によって守られてきた金融システムに対する改革案のこと。2になぞらえた呼称。金融ビッグバン。日本版ビッグバン。

出典:gooニュース