出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 必ずそうなると決まっていて、それ以外にはありえないという要素・性質。「必然性に欠けるストーリー」「必然性がある」

  1. 哲学の用語。

    1. ㋐(自然的必然性)自然現象が法則性・因果性によっていること。

    2. ㋑(道徳的必然性)道徳法則を遵守することが義務として命令されていること。

    3. ㋒(論理的必然性)判断の確実の程度が最も強く、主語が必ず述語と結合していること。また推理で、結論が前提から論理法則に従って導き出されていること。