ぴっちり の意味

  1. [副](スル)すき間がなく密着しているさま。ぴったり。「ぴっちり(と)したズボン」
  • ぴっちりの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・大柄の、ぴっちり張ったからだは、青い桃実を思わせた。

      太宰治「美少女」

    • ・・・襞のどっさりついた短い少女服のスカートをゆさゆささせながら、長い編上げ靴でぴっちりしめた細い脚で廊下から運動場へ出て来る細面の上には、先生の腹のなかも見とおしているような目があった。

      宮本百合子「なつかしい仲間」

    • ・・・ ソヴェト同盟の文学史に於て、マクシム・ゴーリキイは、例えて見れば最後の行までぴっちりと書きつめられ、ピリオドまでうたれた本の大きい一頁のような存在である。

      宮本百合子「マクシム・ゴーリキイの伝記」