出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. ひときわすぐれていること。いっかど。「―の人物」

  1. それ相応であること。一人前であること。「―の理屈を並べ立てる」

  1. 一つの事柄。一つの方面。

    1. 「詳慎精密にこの―を究察し」〈中村訳・西国立志編

[副]相当に。いっぱし。
    1. 「君は―悪者がっているが」〈志賀暗夜行路