出典:デジタル大辞泉(小学館)

《人の切れはしの意。「ひときれ」とも》人と称しうるもの。また、人の気配。ひとけ。

「いづかたの道場にも―なく」〈浮・胸算用・五〉