出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 杖がわりに人の肩によりかかって歩くこと。また、その杖がわりになる人。

  1. 人を杖のように軽々とあしらうこと。

    1. 「相撲 (すまひ) をも取りて―につかひて投げすてつ」〈今昔・二三・二一〉