出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一度だけ、または、ちょっとだけ見ること。「一目見て気に入る」「一目で正体を見破る」

  1. 一度に広い範囲を見渡すこと。「町が一目で見渡せる」

  1. 目の中いっぱい。

    1. 「涙を―受けて見おこせ給へる」〈・須磨〉