ひとり‐わらい〔‐わらひ〕【独り笑い】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 相手がいないのに、思い出したり想像したりしてひとりで笑うこと。「驚いた顔が目に浮かんで独り笑いする」
  1. 春画。枕絵。
  • 名詞