日向(ひなた)に氷(こおり) の意味

  1. 《日向に出した氷はすぐに溶けることから》次第に消えていくことのたとえ。特に、蓄えが乏しくなっていくことをたとえていう。