出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 田舎めいていること。また、そのもの。

  1. 上代の歌謡の一。地方の歌が宮廷に取り入れられ、大歌になったもので、その歌詞から名づけられたものらしい。

  1. 狂歌のこと。

    1. 「きさまも―の一首もよむじゃあねえか」〈魯文西洋道中膝栗毛

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉