出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1901~1956]俳人。東京の生まれ。本名、克修 (よしのぶ) 。新興俳句運動の中心として無季を主張、連作を実践した。句集「花氷」「青芝」など。