出典:デジタル大辞泉(小学館)

《火だけは日本のもの、の意》唐津焼薩摩焼などで、文禄慶長の役後に渡来した朝鮮の陶工が、朝鮮の陶土・釉 (うわぐすり) を用いて焼いた陶器。