出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 漢字の書体の一。刷毛 (はけ) 状の筆でかすれ書きにしたもの。後漢蔡邕 (さいよう) の考案とされ、扁額 (へんがく) などに用いられる。

  1. 絣 (かすり) の模様。また、その織物。かすり。

  1. 双鉤 (そうこう) 2」に同じ。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉