出典:デジタル大辞泉(小学館)

中将姫が捨てられ、かくまわれたという伝説の山。奈良県宇陀市にある日張山 (ひばりやま) のことといわれる。
謡曲。四番目物。讒言 (ざんげん) により、父の横佩 (よこはぎ) 右大臣豊成に殺されかけた中将姫を乳母たちが雲雀山にかくまい、花を売って養う。ある日、狩りに出た豊成が娘の生存を知って前非を悔いる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉