出典:デジタル大辞泉(小学館)

さびしく悲しそうに吹く風。悲しみを誘う風。

「一句―のごとく耳をかすめて」〈蘆花思出の記