出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 皮膚粘膜などの体表面で受ける感覚。触覚圧覚冷覚温覚痛覚など。

  1. 長年、見聞きしている間に身に付いた勘をいう。「不正に敏感に反応する皮膚感覚」