出典:デジタル大辞泉(小学館)

動物で体表を通して行われる酸素炭酸ガスとの交換作用。特別の呼吸器官をもたないミミズ・ヒルなどにみられるが、カエル・ウナギなど多くの動物で鰓 (えら) 呼吸肺呼吸と併用され、人間もわずかに行っている。