出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安初期の類書。1000巻。864・868巻の2巻のみ現存。淳和天皇の勅により、天長8年(831)滋野貞主 (しげののさだぬし) が撰。引用書は約1500種に及ぶ、日本最古の百科事典。