出典:デジタル大辞泉(小学館)

土星の第7衛星。1848年に発見。名の由来はギリシャ神話の巨人。長径が約360キロ、短径が約225キロの非球形で、自転周期も自転軸も定まらずに変化する。非球形天体としては太陽系で最大級。ヒュペリオン。ハイペリオン。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉