出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 後ろだてとなって助けること。幼少の者、制限行為能力者などの代理となったり補佐をしたりすること。また、その人。後見 (こうけん) 。

  1. 国政の補佐制度で、摂政関白が天皇を、執権職が将軍を補佐することなど。後見 (こうけん) 。

[補説]鎌倉時代からコウケンと音読みすることが始まる。

[社会/法律]カテゴリの言葉