出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の行事の一。暑い盛りの陰暦6月1日に、前年の冬の雪水で作った折餅 (へぎもち) または氷餅 (こおりもち) などを祝って食べた。