出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形ク]

  1. あとのことの心配がない。心残りがない。

    1. 「行く末の御為もいかに―・からまし」〈狭衣・二〉

  1. 気遣いがないさま。隠しだてがない。信頼がおける。

    1. 「継母を―・き者に思ひてあるほどに」〈今昔・一九・二九〉