• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひめじ‐じょう〔ひめぢジヤウ〕【姫路城】 の意味

  1. 兵庫県姫路市にある城。正平元年=貞和2年(1346)赤松貞範が築城。のち、豊臣秀吉が改築し、さらに慶長5年(1600)入城した池田輝政が修築して現在の規模となった。日本の城郭建築最盛期の遺構で、天守閣群その他が現存。大天守・小天守・渡櫓は国宝。平成5年(1993)世界遺産(文化遺産)に登録された。白鷺 (はくろ) 城。白鷺 (しらさぎ) 城。