ひもがた‐どうぶつ【×紐形動物】 の意味

  1. 動物界の一門。ほとんどが海産で、石の下や海藻に付着。体は細長くて平たい真田紐 (さなだひも) 状で、長さは5~30センチ。体表は繊毛に覆われる。口は前部に、肛門は後端にあり、消化管の背面に収めた伸縮自在の長い吻 (ふん) を頭端から出して餌を捕る。ひもむし。