出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、将軍または藩主の命を受けて火事現場に出向き、火元の状況を見届けて報告する役。