• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひや‐か・す【冷(や)かす】 の意味

  1. [動サ五(四)]
  1. 相手が困ったり恥ずかしがったりするような言葉をかけてからかう。「仲がいいのを―・す」
  1. 水・氷や風に当てるなどして冷たくする。ひやす。「鮨飯 (すしめし) を―・す」
  1. (「素見す」とも書く)
  1. ㋐買う気もないのに、商品を手にとったり値段を聞いたりする。「露店を―・して歩く」
  1. ㋑遊郭で、登楼しないで遊女を見てまわる。「張り見世を―・す」
  1. [補説]江戸の浅草山谷 (さんや) あたりの紙漉き業者が、原料を水で冷やす間、吉原見物をしたところから出た語という。
  1. [可能]ひやかせる
  • ひや‐か・す【冷(や)かす】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それから無愛想にA中尉の顔を見、冷かすように話しかけた。

      芥川竜之介「三つの窓」

    • ・・・何時か飼犬のように思って、その人馴れぬ処、物を怖れる処などを冷かすような風になった。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」

    • ・・・きっと冷かすぜ、石塔の下から、クックッ、カラカラとまず笑う。

      泉鏡花「縷紅新草」