出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏の三十二相の一。眉間 (みけん) にあって光明を放つという長く白い巻き毛。仏像では水晶などをはめ込んだり浮き彫りにしたりして表す。眉間白毫相。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉