出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏教で、人間の煩悩 (ぼんのう) の数。数珠 (じゅず) の珠 (たま) の数、鐘をつく回数などをこれになぞらえる。

  1. 1年の十二か月・二十四節気七十二候を合わせた数。