出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国の民衆宗教の一派。南宋の初め、阿弥陀信仰により蘇州の僧茅子元 (ぼうしげん) が創始。民衆に多くの信者を得たため、代より邪教として禁圧される。代以降しばしば反乱を起こしつつ、秘密結社として代まで存続。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉