出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. あまみず。

  1. 二十四節気の一。2月19日ごろ。水ぬるみ、草木の芽が出始めるころの意。 春》「薩埵 (さった) 富士雪縞あらき―かな/風生