出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 1貫の100倍の重さ。また、非常に目方の重いこと。

  1. 銭1貫の100倍。また、非常に価値あるもののたとえ。

    1. 「男は裸が―」〈浮・五人女・一〉

[副]はるかに。ずっと。
    1. 「使ひつけた鋤 (すき) と鍬 (くは) 、畠 (はたけ) なぶりが―ましと」〈浄・源頼家源実朝鎌倉三代記