出典:デジタル大辞泉(小学館)

1か所に多数群在する横穴の墓の俗称。古墳時代から奈良時代にかけて多くつくられた。吉見百穴が代表例。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉