びょう〔ベウ〕【×渺】 の意味

  1. [ト・タル][文][形動タリ]水面などが限りなく広がっているさま。はるかにかすんでいるさま。
    • 「―たる海原を詠めて居り」〈逍遥・内地雑居未来之夢〉