出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 頼りにすること。よりどころにすること。

    1. 「われらの温かなる―の対象となる人格的の神」〈倉田愛と認識との出発

  1. 霊などがのりうつること。「悪霊が憑依する」

出典:青空文庫

出典:gooニュース