出典:デジタル大辞泉(小学館)

20世紀初頭、ドイツを中心に興った芸術運動。印象主義自然主義に対する反動から、内面の主観的な表現に主眼をおいた。初め、キルヒナーカンディンスキーらによる絵画運動として展開され、第一次大戦後は文学・音楽・映画・演劇などにも及んだ。