出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. しるし。目印。

  1. これこれと名づけること。また、その名。

    1. 「芸術も政治も哲学も…その―する声は何であっても」〈荷風・ふらんす物語〉