出典:デジタル大辞泉(小学館)

氷河湖の水底に形成され、縞 (しま) 模様を示す堆積物 (たいせきぶつ) 。やや粗いシルトとより細粒の粘土とが交互に層をなし、その層の数や状態から氷期の年代などが推測できる。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉