出典:デジタル大辞泉(小学館)

国または地方を単位とし、その内部で共通に用いる時刻。一般に、協定世界時を基準とし、これと1時間の整数倍だけ違う平均太陽時を採用している。世界時に対し、地方標準時と呼称することがある。→日本標準時

[補説]各地域の標準時は、協定世界時(UTC)より早いものを+、遅いものを-で表す。9時間早い日本標準時はUTC+9となる。多地域にわたる主な標準時には、次のようなものがある。
西部欧州標準時(UTCに同じ)
中部欧州標準時(UTC+1)
東部欧州標準時(UTC+2)
大西洋標準時(UTC-4)
東部標準時(UTC-5)
中部標準時(UTC-6)
山岳標準時(UTC-7)
太平洋標準時(UTC-8)

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉

出典:gooニュース